通院開始後 2年経過

パニック障害を発病してから2年後くらいの出来事をお伝えします。

薬について

この頃飲んでいた薬は、前回の記事でお伝えしたものと変わらないです。
前回の記事

セパゾンという薬を朝に1錠
リーゼを同じく朝に1錠
発作が出そうな時、出た時に頓服としてリーゼを飲む

というのが毎日のサイクルになっていました。

効き目の長いセパゾンを主に使い、依存性がなるべく弱い薬に置き換えて、将来薬を飲まなくても良いようにする。という先生の処方です。
と言っても依存性が結構あると思いますが(笑)
記事を書いている今はさらに違う薬に置き換えましたが、なんとなく最初は違和感ありました。
これについては後ほど書こうと思います。

仕事が休みの日は一切薬を飲まない日もあったりしましたが、基本的にはこの薬の組み合わせと飲み方でさらに1年くらい継続します。

仕事が無い日に飲まないでいられたのは、電車が一番最初のパニック発作が起こった事もあり、今だに通勤時の電車が怖いからかな。と思います。
家で何もしない日は全然大丈夫です。
でも、子供と散歩へ行くか〜!という時やスーパーに買い物へ行く時などは、いきなり発作が出たりしました。
外がなんとなくダメなのか?とか色々考えましたが、出かける時はリーゼ飲む!
これで抑えてました。

転職しました

そんな日々を過ごしてましたが、実はこの間に転職してます(笑)
このブログのタイトルにもなっている通りに、私はIT関係のエンジニアという職業です。
この業界は他と比べて?? 転職するのにさほど抵抗が無いので、私も業界の波に乗って転職しました(笑)
(売り手市場なんて今呼ばれてますが、その始まりの時だったのかな多分)

でも、やはり転職となると環境がガラリと変わります。
・人間関係を一から築く
・会社の文化を覚える
・通勤経路が変わる

パッと思い浮かべるだけでもこれだけ出てきます。
特に私にとって、通勤経路が変わる。
これが辛いです。。
いつもと違う時間と路線。
これに対応しないといけないのですから、ハードル高いです。

大体通勤時の電車の中って同じ人がいて、ここに立っていればこの人降りる!(笑)
なんて分かりますよね。
それを一から探っていかないといけない。
まぁ大変でしたよ。。

よくパニック障害で転職するよなと(笑)

でも大丈夫ですよ。なんとかなる。
そう。苦しくても死にはしない。
苦しいけどね(笑えない….)
でもいつかは治ることを信じて、日々過ごしています。

それでは次回はさらに一年後くらいの状況を書こうと思います。

引き続き、少しでも私のようにパニック障害になっているかたの力になれればと思います。